オフィスで話す英語はみられている

ビジネスで英語が必要な社会人、オフィスでのリアルな評価、裏話

はい、たかゆきです。今回はシニカルな記事になっています。

記事内容は偏見も入ってるかもしれません。そういうのが好きではない方はページを移動してください。

今回載せている記事は知人、友人などから頂いたリアルな文章です。

業界、個人がバレそうなところは当サイトで編集してますがオリジナル性を損ねてはいません。

編集した箇所は下線を引いてます。

このページは更新されていきます。今でもリアルなお返事が届いているので内容確認した後アップしていきます。

色々と意見はあるかと思いますがビジネスシーンのガチリアルなので公開しました。

日本なんだから日本語を話せ‼️

エンジニアリーダーとして転職してきた50歳男性ですが転職時に英語の有無についてはハッキリとした回答を避けての入社。いわく、TOEICは750点で英語についてはアレルギーは無くこれからのビジネスシーンにおいては英語は必須だから自分ももう一度TOEICの勉強を開始して800点を目指すとの意気込みだったことは後で他部署からまわってきた話し。

現場は日本人エンジニアと外国人エンジニアが混在しており会議は日本語と英語がありその時の議題や上司によって異なっていた。

ある会議の議題でリーダーが意見を出し合う場となり他のリーダーはフィリピン、トルコ、アメリカ、ニュージーランド、会議は「英語」で進行した。

そのエンジニアが外国人エンジニアから意見を求められるも相手が何を言っているかわからず回答に困窮した結果、

I can not speak english, Please speak japanese 

と発する。会議はそこで一旦停止し急遽アドミンの通訳が呼ばれることとなる。その後、英語の会議の際には通訳が同席するようになるも、本人は日本人の部下に、

「ここは日本なんだからエンジニアは日本語を話すべきだ。話せないんなら英語の通じる国で働けばよい、日本以外の。」

と漏らしているが職場の部下の間では、

「転職するときに英語が必要と分かっていたのに今さら何をいってるんだ?」

と囁かれている。本人もうすうす気づいてい入るらしく空き時間に英語勉強の本などを読んでいるが部下からは、

「本読むよりエンジニアとコミュニケーションとる方が早く覚えられる、いちいちやってることが理に適っていない」

と馬鹿にされている。

最近ではアドミンの通訳に翻訳を丸投げしていることからアドミンが人事部にクレームを上げ部署移動も含め問題になっている。

本人は英語について訊かれると、

「聞き取りは出来ていると自負しているが間違いがあるといけないから話すことは控えている」

と説明したそうだが後日、人事部が彼の部下に反面調査を行ない、彼が聞き取りも出来ていないこと、英語メールを全て通訳に丸投げすることでアドミンの仕事に遅れて生じていることから部署移動が深刻化している。

彼の部下は彼に仕事を振るといちいちややこしいのでいまは当たり障り無く適当に付き合いをしておいて早く他部署に移動しほしいと同僚に話しをしている。

源三

まだこんなヤツがいるんじゃな😩


たかゆき

そりゃいなくはならないでしょ


源三

鎖国でもあるまいに😟

インド人の英語はわかりません‼️

医療系のIT系企業で医療機器の国内シェアをある程度持っている弊社なので技術者はイスラエル、インドの方が多いのは業界の方であればご存じかと思います。

アメリカや欧州は大事なお客さま、もちろん日本、中国も大事なお客さまですが技術者でいうとイスラエルとインドが優秀です。従いまして弊社内でもインド系の技術者、中国は台湾系の技術者が日本で作業しております。

外資系のため転職入社がほとんどなのですが昨今入社した技術部のとあるポジションの方についてご連絡します。

その方はTOEIC850点取得で英検準1級、大学時代にカナダに10カ月の留学経験を持つことから業界未経験だったのですが採用にいたりました。
弊社は部長職以上は日本国籍外になるためメールは英語で作成、下に日本語を記入するのが社の慣習になっております。

その方のメールは文法はしっかりとしており社内でも読みやすいという評価でした。

会議にも積極的に参加しメモを取るなど仕事に対しても積極的なのでオフィスの同僚、上司といい人材が入ったと思っておりました。

そんな折、ある会議でのことです。

その方が作ったパワーポイントの資料を基に会議が進行していたのですがインドの技術者からその方に質問が挙がりました。

それが会議で発言する初めての機会だったのですが、質問を訊き終った後なんども訊き返していたことから英語が得意ではないのでないか?といった雰囲気が漂い始めました。

その場は、他の技術者が訳すことで解決したのですがその後、その方は直属の上長のところに行かれ、インド人と中国人の英語は訛っていて聞き取れないのでそれを自分の英語が出来ないという評価にされるのは困ります、と直訴されたそうです。

上長もなんと回答したらよいか困ったらしいのですが、せっかく入った有望新人なのでその場はなだめることにしたらしいのですが、翌日から技術者が彼に話を訊こうとすると、何を言っているのか分からないのでメールで質問してください、と回答するようになってしまい現場のインド、中国系技術者からクレームが挙がってしまう事態になりました。

弊社の技術者も最初はアクセントの強い英語に戸惑いこそすれ拒否することなどは無く、仕事を円滑に進めようと皆で一丸となっていたので彼もそうなるかと思われたのですが、すべての会話を拒否しメールのみで連絡をしてもらいたいという主張は課として受け入れることもできず上長から指摘が入りました。

その方はしばらく考えられた後、上長に対し、『聞き取れない英語により仕事に誤解が生じたときに責任が取れません。』と話をされたそうです。

この問題は禍根を残しそうでもあり、今後入ってくる社員にも起こり得ることとして社内で緊急会議がおこわれることになりました。

私見として転職前に弊社がどのような人材を集めているかを知り得る立場にあった以上、入社後に人種差別にもなり得るような発言は好ましくは無いと思っております。

技術者の方々は、アメリカとイギリスの英語しかわからないならこの業界では通じないから英会話教室にでも転職すればいいとかなり辛辣なことを話していてその方に教えることはないと話し合っているようです。

その方については、わからないではなく、試験期間中に努力しますと言っていただきたかったです。

Tina

コレさべつだヨ😬😬😬


源三

じゃな、嘆かわしいわい😤😤

通じればいいんだよ、英語なんか‼️

32歳男性。

会社の合併により上司と部長が外国人になった。

部長は全く日本語が話せず話す気もない。上司はあいさつ程度の日本語はなんとかなるがそれ以外はムリ。

オフィスは40名で英語が話せるのは半数以下、あいさつ程度がそのさらに半分、仕事でなんとかなるレベルは5人程度。

そんな中、果敢に英語で挑むに最初、周囲も尊敬のまなざしで見ていたし上司と話しをするときには彼に通訳を依頼していた。そんな彼の口癖は

「英語なんか通じればいいんだよ、別に文法とか知らなくても単語だけ言ってればいいんだって」

だった。

部署では英語が話せる人を採用してほしいと伝え、採用が始まった。しかし、一般職の時給マックスが1100円で応募はかなり来るが務めると次々と退社していく。

翻訳やら通訳やらそれ以外の一般業務までお願いしているせいもあるが、話しは出来るけど仕事で全く使い物にならないのでお引き取り頂く場合が結構あった。(メーカーなので専門用語が多く、それ訳せないとまったく仕事にならなのもある。)

そんな状況なので上司に話をするときはに頼むことが多くなった。でもある日、部長から

「直属の上司と話すとき、英語に自信が無い者は通訳さんに頼むように」

と周知された。しかし、彼だけは、

「俺は英語通じてるから通訳さんいれなくてもいい。入れると本質が見えなくなる」

といって入れなかった。

部署では間違いが無いように全ての会議に議事録をつけることになり、英語に自信が無い人との会議では通訳さんが入ることになった。ウチでは議事録はメーリスで部署内に全配信されるのだが、の議事録が流れてたとき社員全員が唖然とした。

外国人:○○○は前作と比較してどれくらいのコスト削減ができたのか教えてください

彼:はい

外国人:?どれくらいの比率で削減出来たのかを知りたいのですがわかりますか?

彼:はい、私はできます

外国人:そうではなくて削減について訊きたいのです。

彼:ちじむ?ちじむとはなんですか?

外国人:コストについてです。私の言っていることはわかりますか?

彼;違います、ちじむとは何かをおしえてください

※さすがに企業情報の箇所はだせないので割愛していますがこれ本当に流れた文書です。

社内でこれが流れた後、彼は人事部に駆け込んでパワハラではないか?と迫ったらしいのだが業務フロー上、問題があったわけでもないし業務に沿って流された議事録がパワハラに該当するとも言えないと言われた。

それからは通訳さんを入れるようになったが英語の話せる同僚がいうには、

「オレも彼が何を言ってるかわからなかったんだよね。○○(外国人の上司)さんからも彼のメールを訳してくれないかって何度もお願いされてたんだよね」

だそうで、それも社内全体にまわってしまった。議事録以降、彼は英語をしゃべらなくなってしまったし、誰も彼に頼まなくなった。

MIKEMIKE

ツウジナイエイゴダメ、ソレエイゴジャナイ、Japanglish

日本語を押し通す訳と日本式にこだわる課長

9月からあたらしい部長になってアメリカからの女性の部長ですごいやり手らしく自信にあふれている人がきました。

日本語はあいさつと一般的な会話なら大丈夫で仕事でも覚えた専門用語は積極的に日本語で使うようにしてて一生懸命日本のオフィスになじもうとしてました。すごい人だというのはすぐにみんな分かりました。

でもところどころコミュニケーションが難しい時もあるのでそのときはできるだけメールで先に要件を言うようにしたりしてたのであまり英語だから仕事が進まないというのは感じませんでした。それとオフィス全体で英語がんばろ!みたいな雰囲気があったので恥ずかしいと思いながらも英語で頑張ってました。1人を除いてですが。

その人は営業畑から上がってきた課長で人当たりがよくて面白いし仕事もできる人です。ただ、たまにソーシャルディスタンスが近すぎることがあるくらいですけどセクハラレベルではないです。

課長だけは部長が片言の日本語とかで途中こまっていてもかまわずガシガシ日本語で話をしてました。少しゆっくり話せばいいのにとみんなは思ってましたけど仕事もできる人だし意見は言えないので言いません。

その課長は酒席がとても上手なので歓迎会を設定してみんなで参加した時のことです。

部長は居酒屋初体験で日本酒を呑んでました。

課長がとなりでお酌をしてたんですけど、あんまりいい気持ではなかったみたいでした。

「じぶんでデキルからダイジョウブ」

となんども言ってたんですけど課長は、

「いやそれはダメです。手酌は不幸になるので。離婚とかになっちゃいますよ、うわはは」

と言ってました。その後も課長なりに気を使っていて、

「子供はアメリカですか?」「日本は安全だから子供と旦那と日本にきたらどうですか?」「ご結婚は何歳のときだったんですか?」

と言ってたんですけど部長は質問されるのがあんまり好きじゃない感じでした。あと、なんかあると課長が、

「じゃあ皆さん、かんぱーい!、部長、呑みほしちゃってください!」

って何回も言うのもあんまり良くは思ってなかったみたいでした。横にうちで一番英語ができる子が座ってたんですけど部長から、

「なんで何回も乾杯するの?」「乾杯したらお酒全部呑まないとだめなの?」

って言われたたそうです。それで課長が日本語で部長に刺身が上手いから食べてください、と言っていたのですが部長は生の魚は食べないと言ってたんです。日本語で、

「たべない、サカナのナマ食べません、ワタシハ」

と言ってたんですが課長が、

「日本の刺身は絶対美味いからアメリカのイメージを持たないでください、さあ試してみてください」

と数回言ってました。別に気になるようないい方じゃなかったですけど、部長は笑いながら、

「たべるはジブンできめるよ」

といって別のテーブルに座りました。課長も逃げたときづいたのかそれ以上はとくに刺身を勧めることもしませんでした。

それから社員の移動とか部署移動で新しい社員がはいるときなどに歓迎会とか送迎会があるのですが部長は来ないです。

課長は表面では特に何も言わないですけど、仲の良い部下と飲みにいくと、

「日本式のビジネスが全然分かってね―。あれじゃ客と密に仕事ができない。接待は影を潜めたけど今でも酒の席は仕事なんだ。酒の席がこなせなければ上司は務まらない。

と言っているそうです。それと日本語しか使わないのは、

「客先であの下手な日本語でしゃべられたら客からバカにされる。今までの先輩たちが作ってきた歴史に泥はぬれない。だから日本語で話をして鍛えてやってるんだ」

とも言ってるそうです。

たかゆき

これねぇ、気持ちわかるんだよね、オレも営業ずっとやってきたしさ。


RETSURETSU

初志貫徹、ぐばぁ‼️


たかゆき

いや、そういうことでもない。。てか、血がでてるよ・・

英語なんてgoogle翻訳でいい、それよりスキルを磨け‼️

転職してきたマネージャーは英語がほとんどできないが会社はほとんど日本人。ただシステムエンジニアは別でオフショアだけはなく日本での受け入れもしているので部でも30人くらいの外国人がいる。

トルコ、コロンビア、ペルー、カナダ、トルコ、フィリピン、イラン、台湾、エジプトからエンジニアが来てる。母国語が英語なのはフィリピンとカナダくらいで後はみんな第二外国語が英語だけど共通言語なので会議などは英語で行われている。

マネージャーは会議にも出席しているが英語の会議では内容がほとんど分からないと言い、緊急性があれば直接言いにくるから別に気にしていない様子。

彼を含めて全部で4人のマネージャーがいるが以外はフィリピンとトルコ、台湾のマネージャー。

プロジェクトの構成を考えるにあたって4人が会議をすることになり私が呼ばれた。私は一応、3年ほど海外で仕事をしていた経験があるので英語はそこそこ話せる。マネージャーミーティングに参加できるのは自分にとってもメリットがあるので常日頃から何かあれば呼んでほしいとお願いした甲斐もあって、今では英語の席では必ず呼ばれる。

3ヵ月が経過したころになると外国人3人と日本人という図式になってきた。

小さいミーティングでも呼ばれて通訳しているが、のスキルは他の外国人と比べると劣っていたが間違っていても自分の意見は通したいという意思だけは強かった。

英語に訳して伝えるが間違っているためすぐに突っ込まれる、すると、ならその案でいいけど責任はそっちで持ってくれと責任問題にしてくる。
外国人マネージャーたちも彼が使えないということを見抜いているので責任問題を私たち4人が決めるのはおかしいと反論してくる。

それをそのまま訳すと難しい顔をするので外国人マネージャーの一人はいつも、直属の上司に訊くよ、と返答する。

転職してきたマネージャーはなんとか自分のポジションを確立したいのか人の仕事にも口をだすようになって部でも厄介者扱いになってきた。

システムエンジニア部署はバイリンガルもいるし外国人もいるため他部署の日本人と連携するようになってきた。しかし、本来エンジニアをマネジメントするために入社したはずなのにやっていることは派遣社員の残業のチェックとか規則を破っていないか確認するようなことばかり。

エンジニア部署でグループ内チャットが英語になると、google翻訳丸出しの文章を送るようになる。

the following is the title.

unpack new manual

Do it now

when do you reply ?

why don’t you reply ?

I want to answer immediately.

End up working tonight, thank you and good bye.

Reason is he fix want to do it.

Absolute reply by the deadline

What will you do now ?

正直、恥ずかしい。経験もあるシステムエンジニア、しかも役職者や上司に対して送る文章ではない。とくにDo it nowとか、why don’t you reply ? などビジネスで使うべき英語ではないし失礼すぎる。

ビジネス英語で使えるメールの本はたくさんあるしネットで調べれば仕事で使える英語の参考文章はたくさん出てくる。

ある外国人エンジニアはdo it nowに閉口し呆れてメールを送ってきた。

「仕事はお互いが尊敬しなければならない。彼は英語が出来ないことよりも自分が発した言葉がどれだけの人を不快にしているかを知るべきだ」

上記のような内容が書かれていた。私が出ることではないがこういう前例をつくるのも良くないと思い日本人マネージャーにそれとなく伝えてみたが彼から返ってきた言葉は忘れることができない。下記が言われた内容。

「忠告なのかアドバイスなのかわからないけど英語なんてgoogle翻訳で十分だ。仕事が進めば何だっていいんだよ。キミが時間を割くべきは私の英語にチャチャをいれることではなく自分のスキルを磨くことだろう?人のことを気にしないで自分のやるべきことだけを考えた方が良い」

GEKIGEKI

ダメな主君に仕えるのは辛いでござるな


Tins

ダサイネ、ハズカシイネ🥶

帰国子女の新入社員に辟易‼️

昨年、うちの社で買収したのはオーストラリアの会社でした。だから、社員はほとんど外国の人で公用語は英語です。うちは外国の人の留学制度を持っているのでこれまでもだいたい130人くらいの外国人がいろんなセクションに配属されて仕事してます。

でも採用に英語が必須とかではなかったので英会社ができる人はほとんどいません。良くて旅行でしゃべれるくらいでした。

ところが外国の会社を買収したことでマネージャーや役員にもその会社の人たちが入ってきたので大変になりました。

買収はたぶんだいぶ前から決まっていたようで昨年の新入社員採用枠で10人の帰国子女が採用された意味を私たちが知ったのは配属がきまる1週間前でした。

ただこれで英語に困ることはないとみんな安心してました。でもそれはちょっと違ってました。

新入社員はまず先輩の下について業界用語とかうちの会社の規則や組織図などを学びます。だいたい半年くらいそれをした後に、正式な配属先が決定します。それがうちのやり方なので例外は無いんです。

待望の帰国子女の新人さん3名、普通の新人さんが9名がわたしたちの課にやってきました。

みんなであいさつをして担当を決めてそれまで通りのレクチャーを開始し始めたのですがある帰国子女の新人さんがあいさつの場で部課長に質問した時のことです。

その新人さんは部課長に、レクチャーの内容ではなく、希望した配属先に廻してほしいといきなりお願いしたんです。

これには部課長も苦笑いで、研修が終わるまでまてないのかな?と諭したのですがその新人さんはめげずに部課長に質問するため担当のメンターが慌てて発言を遮る事態になってしまいました。

その後お昼休みにその新人さんは人事部にいって自分は希望する部署に配属されると思ったからこの会社にきた、配属の確約が取れないならこの会社を辞めたいと言ったそうです。人事部では会社のルールを知ってもらうことが研修の意味だからまさにあなたのような人こそ研修を受けるべきではありませんか?と言ったそうです。

その場はそれで終わったのですがその新人さんはことあるごとにあさっての質問ばかりするのでメンターさんも疲れてました。

うちでは間違いを避けるためあえて昔のような言葉を使うようにしています。

例えば、ボディではなくボデーと言います。しかし彼女はそれがおかしいと指摘し始めたのです。それ以外にもことあるごとにカタカタが本来の英語の意味と違うから気になってしますとメンターに意見をしていました。

2週間もすると課で問題になってしまいました、いまでも問題ですが。

新人さんは私たちが思った通り、帰国子女の3人と他の新人さんに分かれてしまいました。問題の新人さん以外の帰国子女もやはり少し変わっていて、会社の規則が納得いかないとメンターに意見する感じでした。規則である以上、従うのが社員の務めですと伝えると部課長に直接、言いに行くのであとでメンターが呼び出されてちゃんと管理しろと怒られます。

この間、帰国子女の新人さんが1人辞めました。

退社理由はワーキングホリデーでニュージーランドに行きたい。でした。会社の人たちはどうせなら問題児も一緒に辞めてくれないかなと話してます。

その問題児ですが買収会社からきたマネージャーとは仲良くやっており、彼に仕事の確認をするときの通訳をお願いするときだけは素直に従ってくれます。それは良かったのですが感情を英語で表すことが問題になりました。

のこった帰国子女の子にきいたら問題児が言っているのは、バカ野郎とか死ねとかそういう意味の言葉だそうで通常は友達同士とか仲の良い人にしか使わない言葉だということがわかり部課長が激怒したからです。

問題児のメンターがその子に悪い言葉は使わないでほしいと伝えると、自分でも意識して言っていないので止められません。感情を出すことの何がいけないのかもわかりません、と反論してきたので会社で友達言葉を使わないでもらいたいとストレートに伝えると、もう一人の帰国子女が先輩に言ったんですか?先輩私の言ってることばわからないと思うんで、と言ったそうです。

メンターは部課長のそのまま報告するともう一人の帰国子女が呼ばれて、問題児が言っている英語をすべて報告しろと言いました。それがこれです。あとはなんか長い文章だったりです

shit
holy shit
fuck
bull shit
bitch
ass hole
Bimbo
Cougar
Fag
Slut
Witch
buster

そのほか良く、オーマイガーと言ってます。

部課長はその言葉を意味を知って激怒したそうです。それで人事部に問合せをして問題児の経歴書を取り寄せたのですが留学していたのは1年で交換留学生だったことから本当に英語が完璧なのかをオーストラリアのマネージャーに確認したそうです。マネージャーは問題児の英語は小学生レベルで仕事で使えるものではなく聞いていて心配になると言ったそうです。

それを聞いた部課長は私たちに、問題児はこちらで何とかするので彼女に仕事を頼む場合はよく考えるようにと通達を出しました。

次の日、彼女は部署移動になりました。

正直、問題児がことあるごとに英語で感情言うことに辟易していた私たちはいなくなってくれて良かったと思いました。結局1ヵ月で3人の帰国子女は1人になってしまいました。その子はとても気がきくし他の新人さんたちとも仲が良いのでこれからまとまっていくと思います。

BIRDIEBIRDIE

shitハアタリマエニツカウヨ~


たかゆき

いやだめでしょ会社だし、頭悪いのか?


BIRDIEBIRDIE

Excuse me? what the fuc* are you say?🤬


たかゆき

shut the fuc* your mouth, ass ho**🤬🤬


Tina

オマエラドッチモダマレ❗️

英語の話せない派遣は契約更新無し‼️

IT系でもシステムインフラなので出向社員さんと組んでプロジェクトをまわすことが多いので自社の社員だけではないです。

プロジェクトの規模も2000人とかになっているため部署間で週一で全体朝礼をしているのですけどウチのアホがとんでもない発言をしたせいで関係各社に立つ瀬がなくなってしまったことを書きます。

そいつは2019年に入社してきた新人で人事部からの情報ではToeic950点、英検準1級ほかにもいくつか資格を取ってるやつで将来有望と言われてたんでです。プロジェクトは外国のシステム担当者もくるので英語はできるほうがいいのでウチの部署でもかなり期待してたんです。

そんなやつが何を血迷ったのか暴走したんです。ウチは半年の研修が終わってから正式配属になるんですがヤツが配属された9月はプロジェクトが大きな変革を迎えた微妙な時期で業務委託さんと派遣さんと含めて毎日遅くまでアライアンス取りに四苦八苦していた時期だったんです。

配属になった新人でも現場に入場させて即戦力で働いてもらっているんですけど、そこでヤツは実力を発揮できないとかずっと不平言ってたんです。

派遣さんにお願いした仕事の納期が守られないとか、業務委託さんが自分に冷たいとかとにかく文句ばっかりなんですよね。そういう奴に限って仕事が出来ないんですけど、やっぱりヤツもそうで派遣さんに聞いたら、言ってることがわからないし、質問ばっかりでこっちの仕事が進まないなどほんとごめんなさいするんはこっちだったんです。

そんな時、全体朝礼があって上司から新人が仕事に対して思っている感想を朝礼で発表させてみようとヤツを指名したんです。

オンラインで配信もしてるし録画もしているかなり大きな朝礼なんで結構緊張するんですけどそこでヤツが大暴走しました。

発言前に自分の名前を言うはずが名前を言わないのでおかしいぞとは思ってたんですけど仕事について話し始めて1分くらいしたところで暴走がはじまりました。

覚えてる感じで書きますとこんな感じです。

【仕事で派遣とか業務委託とか、業務委託は別にいいんですけど、派遣について何回もこっちでお願いしてるのに返信してこないって仕事としてどうなんでしょう?それならこっちのシステムの外国人と直接話し出来るんですか?それ出来ないからこっちでまとめて日本語にしてるのになんで締め切り守れないんですかね?

お互い出来ることするのが会社だとおもうんですけどそれ出来ないんだったら英語の話せない派遣は全部契約更新無しでいいと思ってます。だってそれなら英語話せる派遣だけにしてその人たちがシステムの外国人とやり取りすればいいんですよ。そもそもが外国人いるプロジェクトとわかってるのに英語できない派遣が来ることが問題じゃないかと思ってます。】

だいたいこんな感じです。そこで朝礼を聞いてた役員から急遽、マイクを切れと指示があってその場で朝礼が強制終了になりました。

役員はその場で謝罪することになりコンプライアンス部で緊急会議になってしまいました。ウチは以前からコンプライアンスに厳しい会社でパワハラとかセクハラ、モラハラとかは絶対にご法度なんです。それで何人も社員が左遷されてるのを見てきました。

それでも今まで見てきた中でヤツが一番でした。こんな奴みたことないです。その日のうちに役員から部署長が呼び出されて事情とか聞かれてました。それで次の日にはもう奴はいなくなってて部署長から補充人員が週明けにくるのでそれまで奴の仕事まとめておいてくれと言われました。

そいつの会見は伝説の会見とか言われてて録音されてるはずなのにそいつの部分だけカットされてました。購買の友人からは取引先の営業さんから、御社は英語が話せない派遣は買ってもらえないのでうちで紹介出来る派遣はほとんどいませんよ~と言われて依頼しても派遣さんをまわしてもらえないと言ってます。

ヤツがどうなったのかはかん口令しかれててわかりません、もしかしたら辞めてるかもしれません。

英語とは違うかもしれないので使えるなら使って下さい。

源三

完全にアウトじゃな


たかゆき

これはヤバいね。資格マニアに騙された人事も怒られてんだろうな😨😨


源三

ワシが上司ならぶん殴ってるワイ😤😤


たかゆき

それじゃアンタも同じじゃん😔・・・


源三

・・・

完全なブーメラン‼️

ウチの部署にも問題児います!ウチはちょっと変わった会社ですぐにばれてしまうので業種はITとだけにさせてください。

昨年入社した新人の女子が問題っ子です。

彼女が希望する部署はマーケでウチは営業。数カ月の研修をおえて配属になったのは営業であるウチの部署。
ITとは名ばかりで新人は1日中、ひたすら新規電話をかける部署なので1年で半分くらいはいなくなる部署でもあるんですが私はブラックだとは思ってません、それが仕事だし。

そこに配属になったのは8名。

先輩の前で自己紹介をするのが恒例なのですが並んでいる時点で不満顔全開であることは全員がわかってました。前評判がすごい部署なのでそんな子も今までも見てきましたが驚いたのはあいさつのとき。

問題っ子はいきなり英語全開でスピーチを始めちゃったんです。

ウチは海外とやりとりもある部署もあるので英語が話せる人もいます、私もちょっとですけど話せます。

それを知ってたのか知らないのかはわかりませんけど、いままで4年この部署にいて3回新人のアイサツ見てきたけどそんな人は初めてです。

そしてその内容が驚愕・・・

自分の名前を言って経歴をはなしてるんですね、アメリカの大学で4年マーケの勉強したとかそんなことを言ってました。そしてそのあとに、こんなこと言ったんです。

えっと、今私の言ったことが分かる人はたぶんこの中ではほとんどいないと思うんですけど、わかんなくてもいいから続けるとこの部署は私がいるべき場所じゃないんで昼休みに総務にいって部署移動の依頼を出しに行きます。短い間でしたけどありがとうございました。

といったんですよ?!

すごくないですか?営業の先輩たちはなんだコイツ!って顔してました。

実は新人は1年中新規電話なんですが営業部署は経営企画と営業で成り立ってるんです。経営企画は超エリートの集まりなんでほとんどが海外からの戻り組。

みんなTOEIC900点とかだし、海外でドクターとか取ってきた人たちでさらに10年海外とかの人とかもいるんですよ。

それ知るのは入社いしてしばらくしてからなんです。そんな先輩たちが問題っ子のスピーチのあとに質問し始めたんです。

A先輩は英語で、

キミの気持ちがいいスピーチに心打たれたのでいくつか質問をさせてもらっていいかな?僕のつたない英語がキミにしっかりと届いていると幸いなんだけども、キミはウチで約半年研修を受けてきた未来のエリートな訳だね。
聡明なキミのことだからおそらくウチの会社のことなど全て理解されていることだろう。

そこで教えてもらいたいんだけども今後ウチの会社が取るべき方向性を教えてもらえるかな?

マーケを希望しているそうだから数字的根拠を基に教えてもらえると大変に助かるよ。

って言ったんです。(実はあとで日本語で何聞いたのかおしえてもらいましたw Aさんは3ヵ月前までアメリカ居て8年そこで過ごしてた人)

すると彼女は唖然としてて、えっとー、とかあのー、とか英語が。。。とかいって固まっちゃたんですよ。

そしたらT先輩が、

Aさんそれはちょっとかわいそうでしょ。意地悪ですよ。(日本語)

と言った後、フランス語で話し始めちゃったんです。

悪かったね、キミがいた大学はたしかフランス語文学でも有名なところだよね。もしよかったら僕のフランス語の発音がおかしいところがあったら教えてほしいんだ。(フランス語)

って言ったんです。

問題ッ子は、フランス語はわからないし大学ではフランス語は勉強していませんと言ったんですよ、そしたら、T先輩が英語で、

もったいないなー、あの大学は僕の知人も卒業したんだけどフランス語文学について素晴らしい先生がいるんだって。勉強しなかったのは残念だったね。それと、営業が嫌いのは若い子みんなに言えることだけど経験してもいないのに全否定するのはここにいる営業の先輩に失礼じゃないかな?それについてはキミはどう思ってるか教えてもらえるかな?(英語)

って言ったんです。彼女はその英語が良く理解出来なかったみたいで真っ赤な顔してそわそわしてました。

T先輩はフランス語の契約書を作ったり、英訳したりしている人で他にもドイツ語ができるマルチなひとなんです

そしたらそれを遮ってU課長(優しい顔してるんですけど理論攻めがすごくて恐れられてる人)が、

新人さんをいじめてもしょうがないでしょう。穏やかに行きましょうよ。

って日本語でまとめてくれたんです。でもAさんもT先輩もまだ笑ってるんでおかしいなと思ってたんです。

そしたら課長が突然英語で、

キミの経歴はここにいるみんなが見ているんだよ。そして希望部署がどこかもみんな知ってるんだよ。人生と一緒で会社というのは好きにならないこともたくさんあるんです、それがいやなら自分で会社を作ればいい、そうですよね?

それとね、これだけは覚えておいてもらいたいんだけども、おそらくは私たちにアピールをしたのじゃないかと思うので厳しく言うと、キミの英語は仕事で使えるレベルとして考えると少し物足りないのでもう少し文法やビジネスで使える英語にしてもらいたい。それと社会人としてのマナーを置いてきてしまったようだからそれも勉強しないとだね。

先ほどのスピーチは営業で頑張っている先輩たちにキミはとても失礼だし、失礼な物言いは最終的にキミが損することになるしこの会社でいずらくなるだけだよ?

変な差別意識があるのか、緊張が原因なのかは分からないけど、日本語でかまわないのでもう一度、キミの自己紹介をしてくれるかな?

と言ったんです。(あとでAさんにこっそり教えてもらいましたww)

問題ッ子は英語で何かブツブツした言い方してましたけど、その後、日本語で自己紹介してました。

昼休みに部署移動を願い出たらしいですけど、その場で却下されたらしいですww

で、今でもウチの部署にいます。仕事ができるわけでもないですけどまじめにおとなしく仕事はしてます。

ただ営業の女性からはすっごく嫌われててやりづらいだろうな~とは思います。男の人とかといることが多いのでそれも後々、問題になるんじゃないかなぁって思いますけどね。

たかゆき

すっごいね。マンガみたいな話だね😨😨


源三

若いもんはこれくらいの方がいいんぢゃ😤


たかゆき

そーなのかなぁ