ランカル 川崎

川崎チネチッタのそばに英会話スペースが誕生

英会話カフェを覆面で体験する当サイトですが蓋をあけてみればランカルグループのなんと強いこと。そもそもビジネスが難しいといわれている業態だけに多店舗展開を行っている英会話カフェはランカルと横浜のG-flexくらいでした。

東京のランカル横浜のG-flexというイメージでしたがランカルがついに川崎に進出したということで覆面調査に出向いてきました。神奈川県は東京から30分県内にもかかわらず英会話カフェが少ない英会話カフェに優しくない土地です。

そんな折、横浜の玄関口ともいえる川崎(ハマっ子は川崎を横浜と一緒にしないらしい)にランカルが進出したことは英会話カフェ業界のパワーバランスに一石を投じるかもしれません。

では早速いってみましょう!!

オープンが7月ということでできたてほやほやです。それまでのランカルと同じくオシャレな店舗の軒先を借りて営業するスタイルです。
JR川崎駅から少しはなれているので細かい地図や動画を撮ってきたので、こちらに行かれる方は地図や動画を確認すると迷うことなくスッキリとたどり着けます。

チネチッタ川崎の手前になるので映画館街を知っているのであれば迷わずそちらに向かって下さい。
場所はチネチッタの手前にあるオシャレビル(ラ・チッタデッラ)の2階です。

むかしのチネチッタは古い映画館がひしめきあうようなノスタルジーあふれる映画村といった感じでその中にクラブチッタ川崎がひときわ異彩を放っていました。

たかゆき調査員
クラブチッタ川崎は旬を過ぎたバンドやこれから未来有望なイケイケバンドに門戸をひらく老舗のライブハウスで熱いバイブスを感じてやまないバンドマンの聖地だったねぇ。
最近でもラインアップをみると年甲斐もなく丹田の下の方から熱い何かがこみ上げるよ

さてそんな怒アツイ、チネチッタ通りのゲートをくぐりぬけると時代を反映してスターバックスが見えてきます。スタバを超えて先へ進むと「ラ・チッタデッラ」というオシャレビルが左手に見えてきます。

手前に何とかの泉をイメージしたような円形のなにかがあるのですぐにわかります。

そこから中に入りエスカレーターを上ってすぐ右手に見えるのがランカル川崎が入っている「Table895」になります。

ほんのちょっとだけ入口がわかりにくいかもしれませんから電話をかけてもよいかもしれませんね。

ゆったりで周りを気にせず話せる英会話カフェテーブル

お店の2階に英会話テーブルとしてランカルテーブルが存在します。ざっくりとしたスペースで光るオブジェなんかもあり雰囲気は素敵です。
(読者投稿により2階のスペースだけではなく1階キャッシャー横のスペースを使うこともあるようです。英会話テーブルにはランカルと書かれたボードがおいてあるのですぐにわかります。)

なによりスペースを大きくゆったりと使っているため大きな声で話しをしても誰も気にならないのが良いです。

まわりの人が気にならないお店環境ってすごく大事なことなんです。

これまでたくさんの英会話カフェに行ってきました。中には狭くて暑苦しいところもありましたしなんだが緊張してしまって楽しさを感じることが出来ないカフェもありました。

そうした中でいつも感じるのは、

まわりのお客さんに気を使いながら話をするのは嫌だ・・

というシンプルな感情です。とくにファミレスやコーヒーショップ等をつかって営業している英会話カフェやマンツーマン系の英語レッスンなんかで感じます。
ドトールなどで小さいテーブルにアイスコーヒーおいたらノートなんて取れませんし、となりのサラリーマンが気になって英語なんて話せませんよ。。。

だからスペースをおおきくゆったり使っているランカル川崎にはとても好感がわきました。だって、心ゆくまでのんびりとを英語を楽しむことが出来るのですから。

私が到着したときには3名のお客さんがすでに来店して英会話を楽しんでいました。
メイトは女性の方でとてもきれいなヨーロッパからの方でした。会話を楽しんでいると彼女がとても日本を好きなことが分かってきます。
お客さんの年代はおそらくですが20代から40代くらいではないかと思います。

レベルは英語初心者から中級者と言った感じではないでしょうか。突っ走って自分の話だけをするようなお客さんもいなければ、一言も話をせずにノートだけ取るような英語教室にありがちな生徒もいませんでした。

それだけに、お客さんが英会話慣れしているんだなと分かりました。

カジュアルな話題からかたい話題まで楽しく英会話

私がきてから1時間くらいお客さんが減ることも無ければ増えることもなくメイトいれて5人がまんべんなく話をする感じでした。こんな英会話テーブルは久しぶりです。

おそらくは中級者の方とメイトが上手に場をコントロールしているんだろうなと思いました。そうでなければ誰かが黙ってしまったり、独りだけ話をしつづけるような環境になってしまうので。

それだけに話題もいろいろあってとても楽しかったです。

音楽の話題や映画の話、とくに海外のドラマについては多いに盛り上がりました。私はツインピークスやデスペラードの妻たちとかがすきなドラマだったのですが、他の方はSUITやウォーキングデッド、もちろん定番のゲームオブスローンズといったイケメンマッチョドラマまで話が尽きない感じでした。

途中からリアリティショーと呼ばれるドラマというか番組の話題で盛り上がった時なども楽しかったです。元カレや元カノが集団生活しているところに合流してくるエックスオンザビーチや浮気現場にカミサンが乗り込んでくるチ―ターズなどは何とも言えない雰囲気でしたww

さらに話はアニメになりサウスパークなどブラックジョーク全開のコンテンツなどにも話が及んでいて本当にリアルな英会話タイムだったと思います。

実際にメイトさんもかなりノリノリでしたし好きな話題のときなどは率先して話をしていたので仕事というよりはカフェで友達同士でワイワイ騒いでいるという感じでした。

スポンサーリンク

品川と横浜の中間点にある絶妙な英会話スペース

ランカル川崎ですが人気が出てくるような気がします。品川駅と横浜駅の中間地点である川崎というロケーションが抜群の集客威力を発揮しているのも理由の1つですが、それまで川崎には英会話教室はあれども英会話カフェは存在しておりません。

少なくとも品川のランカルに行くか横浜のG-flexに行くかしか選択肢はありませんでした。しかしこのエリアは武蔵小杉まで含めれば開発絶好調エリアですから裕福層がたくさん引越しをしてきているエリアでもあるのです。

そんな富裕層にとっては子供の教育環境で英語は必須になってきていますし、ご自身も会社で英語が必要になる状況が出てきているようです。

そのため英会話、英語に関する関心が高いエリアでもあると言えるのです。
難点があるとすればチネチッタ通りまで5分以上かかる立地条件のみですが元々このエリア自体の集客力が高いこともあり苦にならない人も多いかもしれません。

オープンして間もないならばそれほど混んでいないかもしれませんが時間の経過と共に人気店になるような気がしてなりません。

たしか二子玉川にあるランカル二子玉川店もオープン当初はそれほど忙しくありませんでしたが時間の経過と共に人気店になっていった経緯があります。
これを狙っていたのであればランカルのマーケティング部はかなり優秀な人材がそろっているのではないでしょうか。

覆面をしてきた感想からすればオススメ度がとても高い良店であると結論出来ます。

新店舗ランカル川崎の口コミを大募集

オープンして間もない(2019/7)ランカル川崎に関して皆さまからのご意見やご感想、口コミ体験を募集したいと思います。
モグリッシュは閲覧者さんが参加できるタイプの英会話批評サイトです。
こんな体験をした!といったご感想をバンバン投稿しちゃってください。

モグリッシュ編集部

料金システム

OP:OPEN/CL:CLOSE/FT:FREE TIME

GOLD SUNSHINE 平日午後 OP-6PM 9,800円/月
STANDARD FT4回 9,800円/月
BASIC FT2回 5,980円/月
GOLD EVERYDAY いつでも 終日 19,800円/月
GOLD SUNSET 平日夕方 6PM-CL 11,980円/月
GOLD HOLIDAY 土日祝 OP-CL 9,800円/月
SUNSHINE+SUNSET 平日終日 OP-CL 14,980円/月
SUNSHINE+HOLIDAY 平日午後+土日祝 OP-6PM/OP-CL 14,980円/月
DAILY 1時間 1,390円/1時間

営業時間と定休日

15:00~21:00
15:00~21:00
15:00~21:00
15:00~21:00
15:00~21:00
16:00~21:00
16:00~21:00

※ラストチェックインは午後8時半ですが、くわしくはお店にお問い合わせください。

カフェの場所

最寄駅はJR川崎駅と京急川崎駅になります。今回はJR川崎駅からランカル川崎までの道のりをご紹介します。
京急川崎からでもそれほど時間はかわりません

◆JR川崎駅中央改札口をでたら右へ曲がります

JR川崎中央改札口

◆目の前のエスカレーターを降りる※(1つ目のエスカレータだけおります。)

東口エスカレーター

◆1つ目のエスカレーターを降りたら右へ抜けます

川崎ルフロン

◆信号をわたり川崎ルフロン手前を左へ曲がります

川崎ルフロン手前左

◆高架線の下の信号をわたりまっすぐすすみます

◆右手にチネチッタ通りの入り口が見えるので右に曲がります

チネチッタ通り

◆まっすぐ進んでスタバもこえます

スタバの先へ

◆左手にラ・チッタデッラがあるのでそちらへ向かう

ラ・チッタデッラ

◆ラ・チッタデッラの中に入りエスカレーターを上がる

ラ・チッタデッラ2

◆2階に上がったら右手にある最初のお店が「Table895」

Table895
◆川崎ルフロンから信号まで

住所:神奈川県川崎市川崎区小川町4-1 MAGGIORE 2F TABLE 895内
電話:03-5738-7456

動画

◆JR川崎駅から川崎ルフロンまで

◆川崎ルフロンから信号まで

◆信号からチネチッタ通りまで

◆チネチッタからラ・チッタデッラまで

google地図

行ってきた覆面調査員:たかゆき

たかゆき
最近、英語が極端に理解できる日とそんなにわからない日がハッキリしててこまる。やっている仕事がら通訳や翻訳の仕事もあるわけで翻訳ならばまだしも通訳のときにわからないというのは本当にまいる。だましだましという手もあるのだがいるメンバーが精鋭ぞろいなのですぐにバレて鋭い突っ込み&失笑におそわれる。それはまったくもって大問題である。
◆同じ路線・近くの駅にある英会話カフェがこちら
【横浜】G-flex
【新橋】ランカル汐留
【品川】ランカル品川